logo こんにちは、ゲストさん - 落選運動 公式サイト 落選コム - ユーザ登録 - ヘルプ - ログイン
 
トップ  落選ニュース  落選させる方法  掲示板  よくある質問  お問合せ 08月20日(Sun)

ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ  >  落選運動マニュアル 比例区選挙
落選運動マニュアル 比例区選挙について
 
比例区では、政党名を記載します。
 
落選させたい政治家の名前が、比例区に記名されていた場合、その政党名を記載しなければ落選の確率が高まります。
 
残念ながら、選挙区と重複して登録していて、選挙区で落選しても、復活当選してしまう議員がいます。
 
これを防ぐには、その政党名を書かず、他の政党名を記載するようにしなければいけません。
 
違う政党を記載するように(支持するように)働きかけるしかありません。
 
もし、誹謗中傷したところで、その政党は書かないかもしれませんし、嫌気をさして、選挙に行かなくなる可能性があります。 
むしろ、他の政党の良さをアピールし、その政党を支持するように働きかける方がよいです。 

 
具体的な事例 落選対象議員 北海道選出 民主党 徳永エリ候補者の場合
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/?g=2013001617&s=0&p=1&i=1
上記のリンク先の評価を見ても低いのですが、当選したときは民主党に風が吹いていたときに当選しました。
 
次回の選挙のときに、民主党以外の政党名を記載するようにしなければいけません。
 
惜敗率がありますが、基本は、それ以外の政党名を記載する以外にありません。
この人を落選させるには、
政党名に民主党以外 例えば、自民党、公明党、日本維新の会、みんなの党、社民党、共産党といった政党名を記載するように働きかけましょう。 
投票数:26 平均点:6.15
前
落選運動マニュアル 選挙区選挙
カテゴリートップ
落選させる方法
次
落選させたい議員が当選してしまった場合
 
落選運動 公式サイト 落選コム - 落選運動マニュアル 比例区選挙
運営 NPO落選コム リンク大歓迎  : theme4u